当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

ノベライズ(小説)版 『夜廻(よまわり) 』が2017年2月21日に発売!

「電撃PDアワード2015」インディゲーム部門で見事1位を獲得した、日本一ソフトウェアのPSVita用ゲーム『夜廻』がノベライズ化して帰ってきます。

以下、本書の概要です。

ノベライズが登場決定!

『夜廻 (よまわり)』は、2015年10月29日に日本一ソフトウェアからリリースされた、夜道探索アクション(ホラー)ゲームです。
可愛らしいキャラクターやグラフィックの見た目とは裏腹に、ホラーをテーマにした内容が特徴に。
そのギャップもあり、人気を博したタイトルになっています。

内容はとても怖いですが、見た目の可愛さから、ホラーゲームが苦手の人でも比較的プレイはしやすいかと。

そんな本作のノベライズ版が、2017年2月21日に発売されることが決定しました。

【あらすじ】
真夜中の世界には、ときどき妙なものがいる。
静かな通学路、仄暗い電柱の陰、シャッターが閉まった商店街、月明かりだけが頼りの畦道、鬱蒼とした森の中に佇む神社、山道の先にあるトンネル。
彷徨うもの、恐ろしいもの――そして、――が現れる不気味な夜の町で「大切なもの」を探し求め続ける二人の姉妹は、再び朝を迎えることができるのか?

小説版の著者はシナリオライターの保坂 歩さん、小説内のイラストは日本一ソフトウェアの溝上侑さんが担当。
溝上侑さんは、ゲーム版でもデザイナーとディレクターを担当しており、ゲームをプレイした人なら違和感なくイラストを楽しめると思います。

紹介映像

小説版のPVも公開中ですので、興味のある方はチェックしてみましょう。


©2015-2016 Nippon Ichi Software, Inc.

また、Amazonでは本商品の予約受付が開始されているので、購入を考えている方はAmazonサイトをチェックしてみてください。

Steam版も配信中!

『夜廻』はPSVita向けとして発売中ですが、2016年10月26日からPC(Steam)でも配信がスタートしています。
Steam版は日本語にももちろん対応しているので、ノベライズ版のPVなどを見て興味を持った方はこの機会にプレイしてみるのはいかがでしょうか?

ドット絵と、雰囲気のあるホラーゲームが好きな人にオススメです。

【Yomawari:Night Alone】
タイトル:Yomawari:Night Alone
ジャンル:夜道探索アクション
配信開始日:2016年10月26日
プレイ人数:1人
販売価格:1,980円
ダウンロードURL:http://store.steampowered.com/app/477870/
公式サイト:夜廻 公式WEBサイト

©2015-2016 Nippon Ichi Software, Inc.

※この記事は旧ブログに掲載されていた記事を移転したものです。ただし、移転にあたり一部で加筆・修正等があります。